EVENT ARCHIVE

TAKO LABO 2017

POP-UP STORE for 3 DAYS

「グラフィックよ、見られるためにおどれ」

Schedule

TAKO LABO 2017
「グラフィックよ、見られるためにおどれ」
2017.06.30 – fri. – 07.2 sun. 12:00 – 19:00

Overview

2015年の香港初個展に気分上々から早くも2年。満を持して「祝・社会人20周年記念」なんて裏テーマで色々な方にお世話して頂きまして、個展を開催させて頂きます。
6年ぶりとなった東京の展示(5/26-28)は、大盛況の内に終えることができ、有難うございました。
今回は初の京都(6/30-7/2)への巡回展となります。新作も八王子の奥田染工場さんにご協力いただき、手味が麗しい手捺染のプリント生地を制作しました。
京都で活躍するNINPとのコラボレーションによって、すべて一点もののファッションアイテムに仕立てて、ドドっ~とお見せしようと思っております。週末3日間という短い時間ではありますが、皆さんのお時間をご都合頂き、我が身を削って作ったモノたちを一度見て頂ければ幸いです。

EVENT/WORK SHOP(KYOTO)

7/1(土) 14:00~
TAKO LABOの生地をつかって
コサージュをつくろう!(約1時間) ¥1、500ー
お申し込みは下記まで
見る力を育むようなグラフィックを提示できなければ、ゴミを作っているような作業にしかならないと、18才のころからずっと思ってきました。
僕がエレメントを紡いでパターングラフィックを作る理由は、見る人によって、こちらが意図しない話に拡げてくれる可能性があるからです。目よ、見るためにあるだろ! グラフィックよ、見られるためにおどれ! そんな気持ちで、皆さんと対話するためのグラフィックを今日も作り続けています。
ポップな色、ユニークな形体は、ココロおどらせる力。ビバポップカルチャー! 僕の作るパターングラフィックがその一部となり、皆さんのためにおどる瞬間を夢見て、本展をご案内させて頂きます。
今回、新作展示に合わせて、ポップアップストアが3日間限定オープン。日常がポップになるファッションアイテムを展示販売します。すべて京都のNINP(www.ninp.me)と一緒に作った一点モノです。お気に入りを見つけに、是非、足をお運びください。
太公良 TAKORA Kimiyoshi Futori

アートワーク
Shout you love x Make your rhythm
©2017 grAphic tAkorA

写真
photo by Yusuke Komiyama (mobiile,inc.)

オフクワケ展 VOL.3

matsuge & karasu

Schedule

オフクワケ展 VOL.3
matsuge & karasu
2017.06.23 fri. – 06.26 mon.
11:00 – 19:00

Overview

ファンシーでポップ!! 刺繍作業員マツゲと縫製作業員カラスによるカラフルな作品で”福”をオフクワケ!(展示/販売)

aalto coffee × kamogawa cafe 喫茶 緑鳥ケット展

Schedule

aalto coffee × kamogawa cafe 喫茶 緑鳥ケット展
2017.05.27 sat
12:00 – 20:00

Overview

【KISSA midoridori】

aalto coffee × かもがわカフェによる ブレンド珈琲豆
「green mild blend」を 2人のマスター(焙煎人)がサーブします。
・FOOD:食堂souffle(お弁当)/ かもがわカフェ
・SWEETS:喫茶MAUNTEN(もりあんな)

【LESSON】

aalto coffee庄野雄治による簡単淹れ方教室! 14:00−15:00
参加費:¥1200 要予約(予約先:かもがわカフェ075-211-4757)

【LIVE】投げ銭制

出演: nightchamble / 都(from Tokyo) / aalto庄野(弾き語り)

【TALK】

alto庄野とかもカフェDナマの 「生でダラダラ言わせて」18:00− コーヒーの話、仕事の話、あんなことやこんなこと お客さん参加型のフリートークショー
BGM:佐藤俊輔 / 溝上太一

カンボジアマーケット展

Schedule

カンボジアマーケット展
2017.03.25 sat. – 3.26 sun.
11:00 – 19:00

Overview

カンボジア食堂・カフェ・雑貨

タイとの国境付近にあるカンボジア・ポイペト周辺の村の就学支援を中心に活動しているNPO団体『サンタピアップ』が、 POWDER PLANTにて『カンボジアマーケット展』と題し、カンボジア食堂・カフェ・カンボジア雑貨・アクセサリーを販売。
サンタピアップはカンボジア語で平和の意味。貧困に苦しむ村の子どもたちが「家計を助けるために働く」ことを理由に学校を諦めないよう、学業の間にクサエダイ(ミサンガ)作りを教えています。
カンボジアの子供達の生活支援・自立支援の協力に繋がればと願っております。
カンボジア料理は、日本人の口にピッタリ合うと言われています。 プレートランチ・カンボジアコーヒー・スウィーツを現地の写真や雑貨を見ながら、カンボジア料理をお楽しみいただき「カンボジアからの風」を感じていただきたいと思います。

ターバンの魔術師展

Schedule

ターバンの魔術師展
2017.03.18 sat. – 3.19 sun.
11:00 – 22:00

Overview

展示

まつした あつこ ターバンの魔術師
aillugibの名前で活動。布で立体のものをつくり、日本や世界で、展示、ワークショップを行なっているアーティスト。
ヘアターバンを始めとしたアクセサリー系なども、気の向くままに夢中で制作。様々な柄素材の端切れ布からアーティストが気ままに組み合わせ作るターバンは、1枚たりとも同じものはありません。今回2回目となるPOWDER PLANTでの『ターバンの魔術師展』。去年よりバージョンアップした「オアハカ」と、「リスボン」の2種類のターバンを2017春夏バージョンでご用意してお待ちしております。ターバンに興味あるけど似合うのかしら?と思ってる人も、ターバンの魔術師が、あなたに似合うぴったりのターバンをチョイスして、ちょいちょいと巻いてお洒落の世界を大きく広げて差し上げます。
ブランド名 「aillugib」(アイルギブ)= I´ll give.

MIO / jewelry
真鍮・シルバーなどの金属を使ったハンドメイドアクセサリーのアーティスト。
真鍮の持つ暖かみある質感とエッジーなデザインで、個性的で洗練されたアクセサリーの数々を製作。 作家本人の暮らしの中に浮かび上がったイメージを形にしたアクセサリーは本人の手でひとつひとつ丁寧に作られております。 長く愛用することで現れてくる金属独特の色の変化、風合いを楽しんで頂けます。

TETOUS / makurame
マクラメ編みアーティスト。
70年代に流行ったマクラメ編みをテキスタイルデザイナー出身の作家が現代に合うようにデザインした作品。結ぶこと、編みこむことで装飾・模様が生まれる編み方で、レースのような『マクラメ編み』は全て作家自身による手編みの作品たちです。女性らしい優美なデザインの作品たちは、今回ターバンの魔術師にて初出展です。

出店

カフェヨージク/ ロシアカフェ・ロシア雑貨
18 sat. 19 sun. 19:30~22:00 ※夜限定
京都北山の人気ロシアカフェ「ヨージク」が夜限定でカフェ出店。
出町柳でヨージク看板メニューの揚げたてのピロシキやボルシチなどロシア料理が食べられます。ロシアビールやウォッカ、ジョージアワインなどアルコールもあり異国感たっぷりの夜をご提供。ジャム付き紅茶のロシアンティーやクッキーもご用意しますのでカフェ利用もできます。



MENU
・ピロシキ3種類(ひき肉、きのこ、りんご)
・ボルシチ
・ブリヌイ(ロシア風クレープ)
・プリャーニキ(ロシア風スパイスクッキー)
・ジャムサンドソフトクッキー
・ロシアンティー(自家製ベリージャム付き紅茶)
・バルチカビール(ロシアビール)
など

新年会マーケット

Schedule

新年会マーケット
2017.01.09 Mon.(Holiday)
12:00 – 16:00
※ライブは12時半より投げ銭制

Overview

1月初めの3連休。新年にまつわる、おいしいものや、たのしい雑貨や本のお店がたくさんあつまった、新年会マーケットを開催します。お雑煮や日本酒など、まだまだお正月のお祝いムードを楽しみましょう。

出店

・食堂souffle(おでん・お惣菜)
・スナック通子(ぜんざい・お雑煮)
・居酒屋あいちゃん(酒・ドリンク)
・ちせ(ジャム)
・マヤルカ古書店(祝雑貨・本)
・町家古本はんのき(古本)
・homehome(おみくじ・雑貨)
・トハル(器)
・Entani kanae(刺繍雑貨)
・マメイケダ(ライブごはん絵)

ライブ

・安藤明子

イベント詳細:山と波 WEB SITE

ターバンの魔術師展

Schedule

ターバンの魔術師展
2016.11.18 fri. – 11.20 sun.
11:00 – 20:00


Overview

旅しゅげい家 Atsuko Matsushita
3日間限定 POP UP SHOP

メイン展示

まつした あつこ
aillugibの名前で活動。布で立体のものをつくり、日本や世界で、展示、ワークショップを行なっているアーティスト。
ヘアターバンを始めとしたアクセサリー系なども、気の向くままに楽しく作っています。今回は、ちょいモード系の「オアハカ」と、ちょいスイート系な「リスボン」、2種のターバンをご用意します。ターバン大好きという人も、ターバン興味あるけど似合うのかしら?と思ってる人も、気軽に遊びに来てください。ターバンの魔術師が、あなたに似合うぴったりのターバンをチョイスして、ちょいちょいと巻いて差し上げますよ。
ブランド名 「aillugib」(アイルギブ)= I´ll give.

ゲスト展示

HIROKU / jewelry
HIROKUの金や銀、天然石を使ったジュエリーは、金属を丁寧に叩くことによって生まれる複雑で柔らかい光、独特のインクルージョンを含んだ石、直感と経験によって組み合わされる金と銀のコンビネーション、見る人によって印象の変わる抽象的な造形、それらが、手にした人のイマジネーションや思いと相まった時、より美しく深く魅力的に輝いてゆくジュエリーです。 今回のイベントでは普段あまり出さない美しいビンテージビーズを使ったのネックレスなども登場する予定です。
Rouet(ルーエ)
フランス語で糸車を意味する
くるくると糸車を回し、糸を紡ぐように日々創作し、それを通じ繋がる。そんなイメージを重ねました。 ルーエの商品は、上質な素材・特別なヴィンテージの素材を使い、細かな作業を加え、一点一点丁寧に作りあげています。 日常、また特別な日に色を添えるものでありたいと思っています。

ゲスト出店

BACHFLOWER REMEDY & RESCUE REMEDY SHOP
SHORT CONSULTATION
18 FRI. 14:00~17:00 – 15min / 2000yen (トリートメントボトル付き)

WORK SHOP
18 FRI. 19:00~21:00 (OPEN 18:30) / 19 SAT. 11:00~13:00 (OPEN 10:30) / 3500yen (トリートメントボトル付き)

関 真理子 Mariko Seki
バッチフラワーレメディ、ヘナトリートメント、といった植物の力による自然界からの癒しの叡智。長きにわたるアパレル業界での経験のなかでも、心がときめくものを大切に選んで装う〝ココロ〟を重視したファッションによる癒し。内と外の両面からのケアでホリスティックな美しさを叶えるスタイリングを提唱。特に40代からの女性の〝私らしく、しなやかな美しさ〟を導くべく、各地でワークショップ、コンサルテーション、パーソナルスタイリングなどの活動をライフワークとしている。

京都木工芸共同組合青年部 木工芸展 2016

Schedule

京都木工芸共同組合青年部 木工芸展 2016
2016.10.29 sat. – 11.6 sun.
11:00 – 20:00


Overview

日常生活において必要不可欠な「音楽」。
このキーワードをもとに総勢9名の木工芸家たちが、それぞれインスピレーションを働かせ制作しました。
新作の京指物家具や雑貨などが一同に顔を揃えます。
会期中はギャラリーを仮想リビングとみたてそれら家具や雑貨などをレイアウトします。

そんな「音」の聞こえる心地いい空間に、ぜひ遊びにきてください。
【トークイベント開催】
ゲストスピーカーに、京都木工芸協同組合 理事長 井口彰夫氏を迎え、
「京指物=京の木工芸の今」をテーマに、歴史を紐解き、技術や工法を、映像や、実際の木工芸品に触れながらわかりやすくお届けします。

・日程 11/3 一部 2:00 – 15:00 / 二部 17:00 – 18:00 – 入れ替え二部制
・定員 各回15名 – 予約優先制
・参加料 1,000円 – 1ドリンク付き
・予約方法 お名前・ご連絡先・ご予約人数をご明記の上、mokumokukyoto@gmail.comへお送りください。
【MOKKOU BAR開店 – 語り部の夜】
照明を少し落として、蝋燭のやわらかい灯りが揺れる空間でお酒やアテを嗜みつつ、普段会えない木工芸家と語る夜。
音楽もムーディな物をチョイス。バーテンに青年部より常時1、2名がスタンバイ!

・日程 11/3 /4 /5 8:00 – 22:00
・チャージ フリー

主催 京都木工芸協同組合青年部 http://mokumoku-kyoto.net
後援 京都府 / 京都市 / 京都木工芸協同組合